drilldripper’s blog

ソフトウェア開発と人生をやっていきます

英語のウェブサイトを品詞分類して読みやすくするChrome拡張機能「カラフル英語品詞分類」を作りました

英語読解が捗る拡張機能「カラフル英語品詞分類」

英語読解が捗るGoogle Chrome拡張「カラフル英語品詞分類」を作りました。Chromeウェブストアからダウンロードすることができます。

カラフル英語品詞分類 - Chrome ウェブストア

この拡張機能はWebページの英語の品詞タグ付け(part of speech tagging)を行い、品詞ごとに色分けをしてページを読みやすくします。 以下は実行の様子です。

f:id:drilldripper:20160718174232g:plain

アイコンを一度クリックするとウェブページに色がつき、もう一度アイコンをクリックすると元に戻ります。 またオプションから品詞の色を設定することができます。 色がうるさい場合は、色分けする必要のない品詞を黒に設定するといいと思います。

ソースコードGitHubに公開しています。

GitHub - drilldripper/ColorPosTagge

他のアプリとの違い

英語の構文解析は長い歴史があり、多くのソフトウェアが存在します。有名な品詞分類ツールTreeTagger や最近Googleが公開して話題になったSyntaxNetなど があります。しかし公式ページを見てわかる通り、いずれも人間が読みやすい結果を出力してくれません。 また他のウェブサービスを使う方法は毎回英語(またはURL)を入力する手間必要となります。

この拡張はブラウザのタブの中で完結しているため、クライアントを立ち上げたり他のウェブサイトを使用する必要がありません。