読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

drilldripper’s blog

機械学習とソフトウェア開発を頑張ってます

Pythonの引数を統一的に選択するためのツールを作りました

PycharmやVisual Studioなどの統合開発環境を使っていると、コマンドライン引数の指定が面倒に感じたりしませんか?

例えばPycharmではEdit configurationsを開きScript parameterを変更する必要があります。 f:id:drilldripper:20170406222203p:plain またScript parameterではGUIを使って引数を選択することができないため、パスを自分で記述しなければなりません。 f:id:drilldripper:20170406222207p:plain

そしてこのような引数の指定方法は開発環境によって異なるため、複数の環境をまたいで開発を行っているとやり方を忘れてしまうことがあります。

こういった問題を解決するために、統一的に引数を選択することができるツールを作りました。pipからインストールすることができます。

$pip install QtArgSelector

以下のようにして使います。

import sys
from qtargs import QtArgSelector  # ライブラリのimport

QtArgSelector.ShowArgumentSelector() # GUIを立ち上げる
print(sys.argv) #  引数に反映されているか確認する

スクリーンショット付きの説明はGitHubに書いてあります。

github.com

一つ前に選択した引数の履歴は保存されるので、同じ引数で実験を行いたいときはOKを押すだけ実行できます。

みなさんもお気に入りの開発環境で快適に引数を選択しましょう!