drilldripper’s blog

ソフトウェア開発と人生をやっていきます

Webページの英単語に日本語の意味を表示するChrome拡張「Read Ruby」を公開しました

f:id:drilldripper:20170930151630p:plain

Webサイト上の英単語の上に日本語を表示するGoogle Chrome拡張機能を作りました。単語にルビ(Ruby)を付けて読む(Read)ということで「Read Ruby」と名付けました。*1

Chromeウェブストアからインストールすることができます。

Read Ruby -Chrome ウェブストア

使い方

追記

GIGAZINEさんのレビューがわかりやすいので参考にしてください。

ウェブページの英単語に単語レベルを指定して日本語訳のルビをつけることが可能なGoogle Chrome拡張機能「Read Ruby」レビュー - GIGAZINE


ツールバーのアイコンをクリックすると英単語の上に日本語の意味が表示されます。さらにクリックをするとルビの表示を切り替えることができます。

github.com

下の画像は英語のWikipedia拡張機能を適応した結果です。

f:id:drilldripper:20170930150425p:plain Albert Einstein - Wikipedia

またアイコンを右クリックしてメニューからオプションを選択すると、表示する英単語のレベルを設定することができます。

f:id:drilldripper:20170930150220p:plain

英単語のレベル設定は定評のあるSVL12000を使用しています

レベル別語彙リストSVL12000|英単語・英文法|アルク

辞書

英日辞書に簡短英日辞典を使っています。この辞書がなければ拡張機能は実現できませんでした。語彙のレベルと出現頻度が付与されてい非常に使いやすい辞書でした。

参考

この拡張機能Kindleの「Word Wise」に影響を受けています。

Kindle ピンポイントレビュー:これで辞書いらず? Kindleの新機能「Word Wise」を使ってみた - ITmedia eBook USER

この機能は読者の英語レベルに応じて英単語を簡単な英語に言い換えるものです。これの日本語版がほしいと思ってRead Rubyを作りました。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

*1:当然Google Chrome拡張なのでRubyではなくJavascriptを使っています。